<h1>医療用テープでの手術跡ケア</h1>

医療用テープでの手術跡ケア

医療用テープでの手術跡ケア手術後に気になる跡が残ってしまうことがあります。手術跡はレーザー手術や、クリームやオイルによって薄く目立たなくしていくことができますが、医療用テープでの対策方法もあります。

 

医療用テープでも、「マイクロポア3Mテープ」というテープがおすすめです。粘着力が強いため、濡れても剥がれにくいところが特徴です。

 

頻繁に貼り換える必要もなく、素人でも使いやすいのもメリットです。ニチバンのメッシュテープなども有効で、通気性があるのでかゆみなどの症状も防げます。

 

これらの医療用テープを気になる手術跡に合わせて使うことによって、跡対策になります。たとえば、手術跡が気になってついつい触ってしまいたくなるときに、テープを使います。

 

傷口に合わせて貼り付けておくことにより、患部が見えなくなるので余計に触れることが防げて、傷口の化膿や悪化を防ぐことになり、間接的に跡を残しにくくすることができます。

@シロノクリニック

医療用テープでの手術跡ケアシロノクリニックはレーザー治療専門医院です。傷痕やケロイド専門外来があります。


手術跡に対して、切らない手術を行っています。


数種類のレーザーを組み合わせることによって、肌を蘇らせていく仕組みになっています。


レーザーによって跡を取り除いて正常な細胞に入れ替え、美しい肌へと導きます。ちなみにほとんど痛くないため、小さなお子さまの手術も可能です。


気になる費用ですが、フラクセルは1平方センチあたり10,000円となっています。カウンセリングは無料で行っていますので、まずはご相談を。


公式サイトはこちら

A池袋サンシャイン美容外科

医療用テープでの手術跡ケア池袋サンシャイン美容外科では、スターラックス1540というレーザーを採用しています。


こちらは、ツヤ・ハリのある肌を持続させるところが特長的なレーザーです。


1540nmの波長で浸透し、皮膚の再生とコラーゲンの生成が長時間持続します。


そのため、深い傷跡や手術跡にも適しています。


盛り上がっている状態の手術跡もキレイに軽減していくことができます。1ヶ月に1回を1クール(5回)が目安になっており、1回35,100円で受けられます。無料カウンセリングを用意していますので、まずはお気軽にカウンセリングを。


公式サイトはこちら

B高須クリニック

医療用テープでの手術跡ケア高須クリニックでは、局所麻酔の痛みを抑える麻酔クリームがあるので、痛みに弱い方も必見です。


傷痕に合わせたレーザー治療を行い、色をぼかしていくなど改善をはかります。


赤みのある跡に対していはVビームレーザーを使います。


こちらの場合、1回あたり500円サイズで30,000円となっています。治療について、回数なども含めカウンセリングで決める形になっていますので、まずはカウンセリングから。


公式サイトはこちら

▲TOP